お問い合せ | URL.TVとYouTubeの違い | パートナー募集 | 新規事業計画書 | 株主の権利 | 消費税 | | サイトマップ | 総合検索サイト
 
 
 
 
 
 
 
 



1990年代、インターネット上での動画配信を目的としたストリーミング技術が登場し、世界中に広がりました。
ところがストリーミング配信の普及と共に、数々の問題が発生しました。






過去にストリーミングでのライブ配信を行い、同様の経験をされた企業も多くいらっしゃることでしょう。これらの問題は、ブロードバンドが普及している現在においても、根本的な解決はなされておりません。
URL.TVではストリーミング配信そのものに疑問を持ち、これらの問題を解決すべく2000年よりストリーミングとは異なる独自配信システムの開発に着手、数々の試行錯誤を経て、新方式(サブデバイド方式)による動画配信・受信システムを開発するにいたりました。

 

URL.TV配信・受信ソフトの特徴

1.独自の技術により低ビットレートでの高画質を実現
2.ミラーch使用で数千万人配信可能
3.パソコン初心者でも配信できるシンプルな操作性…「電話番号方式」による配受信
4.圧倒的な低コスト
5. 3.4により、一般のユーザーにも簡単にライブ&オンデマンド配信が可能
6.ライブ配信の映像を配信直後からオンデマンド配信(追っかけ再生)可能
7.ビデオテープ・DVD・地上波放送を加工せずそのままライブ配信可能
8.サブデバイド方式 コピーガード機能付(データがローカルに残らない)
9.怒濤の33億ch

国際特許:公開番号 WO2006/027968A1


 
URL.TVに関するご意見・ご感想は url.tv@url.tv まで
Copyright (c) 2005 URL.TV株式会社 記事の無断転用を禁じます。